×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Wii活用局-トップページへ

Wiiソフトレビュー - 「はじめてのWii」

公式サイト
タイトル
はじめてのWii
発売日
2006年12月2日(土)
希望小売価格
4,800円(税込)
※Wiiリモコン1個セット
プレイ人数
1〜2人
対応コントローラー
Wiiリモコン(一部のゲームでヌンチャク使用可能)
その他
Mii対応

プレイ感想
ステップ1:シューティング
簡単さ
★★★★☆
面白さ
★★★★★
感 想
Wiiを買って初めてやったゲームがこのシューティングですが、初めは的を狙う為の照準の操作の 微妙な加減が分からず難しく思えたのですが、何度かやるうちになれてしまいます。
また、弾の発射はAかBボタンを押すだけの簡単操作なのでこちらはなんなくこなせると思います。

ステップ2:あのMiiをさがせ
簡単さ
★★★★★
面白さ
★★★★☆
感 想
こちらは問題文に出題されたMiiを探すというもの。
操作はステップ1のシューティングをひと通りやっていれば簡単です。
探し出してボタンを押すだけ!出てくるMiiも大きいので見やすいし探しやすいです。

ステップ3:ゆびさしピンポン
簡単さ
★★★★★
面白さ
★★★☆☆
感 想
これはWiiリモコンの横の動きを習得する為のゲームですが、簡単に卓球が出来てしまいます。
操作は単純にWiiリモコンを横に動かすだけ、右に動かせばラケットが右に、左に動かせばラケットが左に行きます。
打ち返すのは自動でやってくれるのでWiiリモコンを横に動かすだけなのです。

ステップ4:ポーズMii
簡単さ
★★☆☆☆
面白さ
★★★★☆
感 想
ポーズMiiは画面上から落ちてくる(ポーズの)穴に自身が操作しているMiiを同じポーズにして当てはめるという単純そうで単純ではないゲーム。
単純じゃないというのは当てはめる(ポーズの)穴の角度やポーズが変化して落ちてくるので、 そのポーズに変化させWiiリモコンをひねってMiiを回転させて当てはめるという難しい操作があるからです。
このひねってMiiを回転させるのがなかなか難しいです、微妙なひねり具合が求められます。

ステップ5:ホッケー
簡単さ
★★☆☆☆
面白さ
★★☆☆☆
感 想
よくゲームセンターにあるエアーホッケーみたいなゲームです。
ゲーム画面をみると簡単そうに思えますが、意外なものでなかなか難しいです。
Wiiリモコンをひねってパドルの角度を変化させ、打ち返されるパック進行方向の角度を変化させるんですが、 こちらもポーズMiiと同様に微妙なひねり具合が難しいです。

ステップ6:ビリヤード
簡単さ
★★★★★
面白さ
★★★★★
感 想
簡単かつ面白いです!!しかも音がリアルでいい感じです。得点制で打数が少ない方が高得点となるようです。

ステップ7:つり
簡単さ
★★★☆☆
面白さ
★★☆☆☆
感 想
釣った魚のポイントの合計ポイントを出すゲームでゲーム中に雑魚という魚を釣り上げるとポイントがマイナスされ、 ボーナス魚を釣るとボーナスポイントがもらえます。
ただ本物の釣りとは大きくかけ離れていて釣り針を魚の 近くに持っていってかかると引き上げるというシンプルすぎる操作がかえってもの足りなさを感じました。

ステップ8:牛ダッシュ
簡単さ
★★★★★
面白さ
★★★☆☆
感 想
ここにきてはじめてWiiリモコンを横に持つということをやります。
牛ダッシュは横に持った状態のリモコンを前に傾けると加速で後ろに傾けると減速、左に傾ければ左に右に傾ければ右に進みます。
そして、障害物があるときにはWiiリモコンを1瞬上に上げるとジャンプします。2P対戦なら1人でやるよりは盛り上がります・・・。

ステップ9:タンク
簡単さ
★☆☆☆☆
面白さ
★★★★★
感 想
タンクは操作方法難しいです。左手ヌンチャクでタンクを移動、画面をポイントして照準を移動、Bボタンで弾を発射、Aボタンで地雷を設定。
なかなか面白いのですが、初めはかなり操作に苦戦しますがこれになれるとヌンチャクとWiiリモコンの連携になれると思います。

【総評】
全体を通してこのソフト単体が4,800円なら高いと思いますが、Wiiリモコン(単体:3,800円)が付いているので実質このソフトの価格は1,000円ということになります。
Wiiリモコン単体を買うならダンゼン「はじめてのWii」をオススメします!
Wiiリモコンの基本操作方法を学ぶのに適した1本だと思います。